減量のためのケーキ考察

減量のためのケーキ考察

痩せたいは思っているのにふっと甘いものに方策が伸びてしまいます。

市販の間食は後ろのカロリーを見るととんでもないものが多くて食べ終わった後に見てしまってとてつもなく後悔することも少なくありません。

近頃3間隔ほど体重が増えてしまいどうにかしないと思っているのにスナックが終わりられず、もうこの際自分で作ってしまうことにしました。

でもこちらは間食構成はすごい憎悪でアパートにも間食を取る器機はほとんどありません。

そもそも間食を作りあげるときの原料を細く測る、という作業が大して好きではないのでざっくり焼ける処方を捜すことにしました。

そこで見つけたのはオカラクッキーってビスコッティーだ。

オカラクッキーはいるサウンドで作っているのを見ながら適当に分量を合わせて作ったのですがでも賢くいきました。

おからだけは最初に購入するときにある程度分量を合わせたのですが、それをフライパンで炒めて水気を飛ばし、小麦粉やバター、砂糖などとあわせます。

それをオーブンで焼くのですがフォームは取らずに低くのばして包丁で下回るだけというシンプルなものにしました。

でも甘さ地味のつぎつぎした食感のクッキーが出来上がりました。

ビスコッティーはネットで拾った処方ストリート小麦粉、卵、砂糖、はちみつ、ゴマを混ぜて適当に広げてオーブンで二度焼きして貫徹だ。

一度焼いた際に好みのがたいに下回るのですが、でもスゴイ形態になっていました。

適当に作ったのにとも思った以上においしくできて大満足だ。

単なる朝ごはんにもなるので、これをおやつ代わりにして多少なりとも補充カロリーを減らしていきたいと思います。メグリスリコピンプラス

Comments are closed.